ボトックス注射でイメチェン!【筋肉を弛緩させる作用】

危険性の少ない治療法

女性

美顔になる美容整形

ボトックス注射は現在の日本の美容整形で広く行われている施術で、シミやシワを治療する方法として用いられます。日本よりも先にアメリカで治療法が確立した方法で、注射でボツリヌス菌を患者が希望している部分に打てます。従来までのメスで切る手術と比較すると危険性が低く、注射なので眉間や目尻など細かなところに打てる点が特徴です。シワは表情を作ることで発生しますが、ボトックス注射の効果で筋肉の収縮を抑えられるのでシワができにくくなります。シミやシワを改善する目的以外にも、輪郭にボトックス注射を打てばエラの張りを抑制できるために小顔にする効果が得られます。ワキに注射すれば汗腺に関係する筋肉を委縮できるために、多汗症の治療にも繋がります。ボトックス注射の施術をしてから数日で効果が実感できるようになり、長くて半年ほどの期間は効果が持続します。永続的な作用は得られない美容施術ですが、複数回にわたってボトックス注射を受けることでより長い期間効果を出すことが可能です。美容整形では美顔治療として、ヒアルロン酸注入やコラーゲンを使用した注射と併用することも多くみられます。すでに出来ているシワを部分的に治療する施術として重宝されており、患者の体にかかる負担が小さいこともメリットです。ボトックス注射は幅広い効果がある治療法なので、注射を打つ部位によって値段が変わります。顔全体ならば1回あたり5万円ほどの費用がかかります。眉間や目尻の両側に注射を打つ場合には、それぞれ3万円ほど、小顔にするためにエラの部分に打つ施術では約6万円です。ふくらはぎのむくみ解消の施術や多汗症を改善するためにワキに打つものでは、6万円ほどが相場です。ボトックス注射は美容成分を注射で、患者がコンプレックスを感じている部位にピンポイントに打てることが魅力です。細かな部分のシワに注射することで症状を改善できるために、患者の満足度が高い施術と言えます。日本全国の様々な美容整形で行われている治療法で、それだけ安全性も確立されています。治療を受けてから効果が現れるまでの期間が短いことも、人気を得ている理由で数日で結果が出ます。リスク面では注射をした箇所が内出血を起こすことがありますが、一定の時間をかければ治ります。治療してすぐに洗顔やメイクができるために、ダウンタイムの心配が必要なく、通常の日常生活をすぐに送ることが可能です。万が一、ボトックス注射が原因で内出血が起きた場合でも、コンシーラーやファンデーションで誤魔化せるので仕事を休むほどのことはありません。

Copyright© 2018 ボトックス注射でイメチェン!【筋肉を弛緩させる作用】 All Rights Reserved.